平成30年6月!いよいよ旅館の「黒船」来襲!

本当は怖い・・・「管理規約」「マンション管理の品質」見直しセミナー


マンション管理組合の役員様、住民の皆様、必見!

 

 いよいよ、本年6月15日に「住宅宿泊事業法」通称「民泊法」が施行されます。前半は、「民泊」についてお話しします。

 民泊に取組む予定の事業者は、法施行に先立ち、諸申請を本年3月15日から各自治体へ行うことになります。

 その結果、民泊は事実上全国解禁されることになります。

 貴方がお住まいのマンションの部屋のお隣が突然、ホテル替わりに使われる状況もあり得るのです。

 

 恐らく、多くのマンションでは管理規約の改正等対応を取られているかと思いますが、果たしてそれで十分かどうか、、、対応策の充足性や問題の所在等をご確認出来る機会を提供させていただきます。

 また、まだ民泊への対策をしていない管理組合は、管理規約改正の必要性や住民向け説明会の開催方法等を確認してください。

 

 後半は「マンション管理の品質」について、皆さんの情報等を元にお話のシェアをさせていただきます。

 住民の皆さんは、管理の品質について、知っているようで実は余り知らないのが現状です。それは、マンション管理のデフォルトが何であるか、また隣のマンション管理の質はどうか等比較対象する機会がないからです。

 これに対して、管理会社は何百棟とも何千棟とも管理をしているわけですから、絶対的に有利な立場であることは一目瞭然ですね。即ち、管理品質情報が偏在しているともいえるわけです。

 本セミナーは、自身のマンション管理品質を確認する機会となるはずです。

 


’18年春夏セミナーの会場は3つ。

 

3/25(日)14時から

「稲沢市国府宮」会場

 

5/20(日)9時半から

「名古屋」会場

 

7/22(日)14時から

「一宮」会場

 

各会場とも定員30名です。

おひとりでも、複数人でも参加可能です。

 

住民から「明日から民泊やります。」と言われました!


 春のセミナーのテーマは、今年話題沸騰中の「民泊」。

 貴方のお住まいのマンションの住民が「民泊」に利用したいと切りだしたら、、、

 民泊とは何か。管理組合として事前に準備することは一体何か等を解説させていただきます。

 また、5月のセミナーでは、修繕積立金不足を解消するために、どうすればいいのか、対策はあるのか等をお話します。

 

3月 稲沢市 稲沢市総合文化センター(終了しました)

5月 名古屋市 ウィンクあいち

7月 一宮市 尾張一宮駅前ビル(iビル)

 

事前予約、受付中です。